一人暮らし貯金なし無職ニートの人生終わった感は異常

The following two tabs change content below.
管理人

管理人

ニート、フリーター、ヒモ、日雇い、違法業者、AV業者、事業の廃業、税金の滞納による差し押さえ、借金生活など、数多くの底辺経験を持つ当サイトの管理人。学歴は中卒で現在無職。

貯金もなく、実家もない状態で無職・ニートになったことのある人はどれくらいいるだろうか。

実際に経験したことのある人ならわかると思うが、一人暮らし貯金なし無職の人生終わった感は本当に凄まじい。この世の終わりである。

どうしてそんな状況になるのか?

普通の人からすると、「一人暮らしで実家もなくて貯金もなくて無職ニートとか、いったいどうしたらそんなクレイジーな状況になるんだよ??」って思うと思う。

しかしこれは底辺の世界ではよくあることだ。

まず、底辺層は親や家庭環境がめちゃくちゃなケースが珍しくない。

  • そもそも親がいない
  • 親はいるけど絶縁状態
  • 親と関わると危険

などなどの理由から、親は一切頼れず、完全自力で生きていくしかない人は多い。私もその一人だ。

そして若い頃からずっと底辺職の一人暮らしで貧乏をしていれば、生活していくので精一杯。貯金なんて到底貯まらない。

そういった状況で仕事を失うアクシデントがあった場合、人生は簡単に詰む。

底辺が突然仕事を失うパターンはだいたい以下のような感じだ。

  • 怪我や病気で仕事ができなくなる
  • 非正規の場合、これで収入が途絶えるケースは多い。

  • 仕事をクビになる
  • 普通の人間ならなかなかないが、私のような社会不適合者は仕事を普通にクビになったりする。これは結構心が折れる。

  • 仕事先が潰れる
  • 悲しいことに底辺が働けるような底辺職はよく潰れる。もちろん私はこのパターンで無職になったこともある。

  • 自営業で仕事がなくなる
  • なにかしらの自営業やフリーランスでなんとか食っていたが、仕事がなくなったりトラブルに遭って収入がなくなるパターン。

だいたいこんな感じがほとんどだろう。

雇用保険に入っていて半年以上勤務していた場合であれば、一応失業保険が出るので、数ヶ月は生き延びられる。

その間になんとか仕事を確保しないと、終わりである。

一刻を争う状況だが、時間と出費は止まらない

実家に頼れなくて貯金もなくて無職だからと言って、誰も助けてはくれないし、日々の出費は何も変わらない。

家賃、光熱費、食費、通信費、病院代、保険、年金、税金、田舎なら車の維持費も馬鹿にならない。どんどん溜まっていく公共料金の請求書を見て頭を抱えることになる。

保険や年金、各種税金は役所に相談すれば先送りや減免などの対応をしてくれることもあるみたいだが、私は「いいから払え」と帰されたことしかないのでなんとも言えない。

仕事探し時の証明写真代や履歴書代、交通費なんかも地味にかさむ。連続で面接に落ちた日には、お金はもちろん体力も精神も消耗しきってしまう。

さらに賃貸の契約更新代や車検など、まとまった出費と無職期間のタイミングが重なった日にはもう地獄だ。

しかも、仮に素早く仕事が見つかったとしても、給料が入るまでには時間差がある。

たとえば、仕事を失って一ヶ月で次の仕事を見つけて仕事開始までいけたとしても、給料が入るのはさらに一ヶ月~二ヶ月後、結構なタイムラグが発生してしまう。

本当なら少しくらいはゆっくりしたい。心と体を癒す時間が欲しい。しかしそれは許されない。

今すぐ仕事を見つけなければ死ぬしかない。実家も貯金もなく無職になるというのは、そういうことなのだ。

だんだんどうでもよくなり、自暴自棄になってくる

「別にすぐ新しい仕事すればよくね?」と思うかもしれない。

それはその通りなのだが、心が追い詰められている時、人はそんな前向きな気持ちにはなれないものだと思う。

一人暮らし貯金なし無職状態だと人生終わった感がすごすぎて、だんだん全てがどうでもよくなってきて自暴自棄になってしまう。

正社員の求人を見ててもネガティブなことしか考えられないし、とりあえず食い繋ぐためにバイトを探していても、いい歳して必死にバイトを探している自分に絶望してくる。

「もう疲れた。死にてえ。」

メンタルが強い人間以外は、まあこうなる。私もポジティブというか楽観的な方だが、貯金なし無職状態の時はさすがに心が折れて毎日死にたかった。

無職ニートのブログや掲示板の書き込みを見たり、著名人の苦しかった時代の体験談なんかを読んだりしても、やはり金も仕事もない状況だと人は自暴自棄になる。

しかもそういう状況の人間って、もう負のオーラがすごいんだよね。だから仕事も全然採用されない。負のループ。

その結果、面接のない日雇いバイトをやったり、借金をしたり、無敵の人(失うものがない人間)として犯罪に手を染めたり、どんどん悲惨になっていく。

ゆっくりでいいから動いて生きていこう

なぜ突然こんな何の情報にもならない記事を書き出したのかというと、完全に私事なんだけど、訳あって今現在まーた無職になっちゃったんだよねw

一人暮らし貯金なしニート。バイトもしていないし失業保険もない、わりと詰みに近い状況。

またむじんくん通いになりそうだ…。まあ私にとって消費者金融の借入限度額は貯金みたいなものだが。

もし検索などからこの記事にたどりついた同じような状況の人がいたら、自暴自棄にならないでゆっくり頑張ろうぜ。ゆっくりしてる余裕なんてないだろうけども。

私はこれまでに何度も詰む一歩手前までいってるけど、日雇い派遣バイトをやって生き延びたりヒモをやって生き延びたりアコムで借金して生き延びたり、なんとかなってきたから。

同じような境遇の人、同じような境遇だった人って発信してないだけで意外と結構いるし、自分だけが不幸で自分だけが終わってるってことはない。

最近は同じような“無敵の人”による凶悪犯罪が増えてきてる印象だけど、刑務所生活や死刑の方が絶対辛いし怖いと思うんだよね…。シャバでがんばろうぜ。

スポンサーリンク