底辺界ニュース管理人の詳細なプロフィール

あまり需要はないと思うが、当サイト「底辺界ニュース」の管理人である私の詳細なプロフィールを書いてみる。

私がどれくらい底辺な人間なのかが伝わればと思う。

管理人の基本情報(2018年現在)

年齢:20代後半

住所:東京で一人暮らし

職業:ガチ無職

管理人の経歴

子供時代

スポーツできない。勉強できない。芸術系も音楽も何もできない。得意なことが何一つない。

おまけに顔も良くないし、体は病的に貧弱だし、コミュ力もない。

そんな全てにおいて良いところがない、どうしようもない出来損ないの子供だった。

当然学校は楽しくないし、嫌なことからの逃げ癖もあり、高校を2年で中退。中卒ニートが誕生。

ここから本格的な底辺人生が始まる。

ヒモ時代

学生じゃなくなった私は家を追い出される。実質的な勘当だった。

ちょこちょこバイトをしたりはしていたものの、一人で自立して生活していけるほどの経済力はなかったため、ネットで引っ掛けた女のヒモになる。

ここから1年ほどヒモニート・ヒモフリーターとして過ごす。20歳頃の話である。

関連記事:元ヒモが語るヒモ男のなり方と実態。女性に養ってもらう生き方について

底辺職時代

ヒモニート生活を脱して一人暮らしを開始。

そこからは、フリーターや日雇い派遣、AV業者など、中卒でも就ける底辺職を転々としたり、失業保険でニートしたりして数年ほど生活。

しかし途中で資金繰りが回らなくなり、滞納していた税金分の口座差し押さえをくらい死にかける。

関連記事:国民健康保険を滞納し続けたら2ヶ月間差し押さえられて人生詰んだ体験談

ここで初めて消費者金融で借金をし、なんとか死を回避。20代半ば頃の話である。

違法業者時代

借金生活が終わったあと、再び底辺職を転々とし、流れついた先が違法業者だった。

そこは割りと私に合う職場で、2年ほど仕事をしていたが、最後は会社の摘発と上司の蒸発で解散、というか消滅。

このへんで趣味として当サイトを立ち上げ、あわよくば広告収入が入ればいいなと企む。

が、儲かるどころかアクセスは伸びないわ辛辣なコメントは来るわですぐに飽きる。

現在は当時の教訓を活かしてコメント欄を閉鎖している。

個人事業時代

違法業者の仕事がなくなった後、とある個人事業に着手し、それが当たる。

一時的なものではあったが、かなりの収入を手にし、調子に乗って長年住んでいたボロアパートから都心の新築マンションに引っ越す。人生のピークである。

関連記事:ボロアパートから新築分譲マンションに引っ越してわかった違いと驚き

お金と時間に余裕ができ、当サイトの更新を2年ぶりに再開する。

廃業、そして現在へ

まともな社会人経験もスキルもない中卒のド底辺がたまたま当てた事業が上手く続くはずがなく、2年ほどで無事廃業。

そして30歳近くとなった2018年現在、再び貯金無し無職となり、昨年上手くいっていたときの分の税金に苦しみながら、これからどうやって生きていくかを模索中。

追記:Twitter始めてみました。私に興味を持ってくれた奇特な方はぜひフォローしてください。