ヒゲ脱毛の快適さは異常。コスパ・労力・綺麗さ、メリットだらけな件

The following two tabs change content below.
管理人

管理人

ニート、フリーター、ヒモ、日雇い、違法業者、AV業者、事業の廃業、税金の滞納による差し押さえ、借金生活など、数多くの底辺経験を持つ当サイトの管理人。学歴は中卒で現在無職。

突然ですが、髭剃りってめちゃくちゃめんどくさくないですか?

T字の場合は替え刃も結構高いし、人によっては出血もしますよね。私はT字で剃ってた頃は深剃りしようとしてだいたい毎朝微妙に血出てました。

電動シェーバーならT字よりは若干楽ですが、メンテナンスがめんどくさい。そして深剃りできない。

普通にヒゲを剃ってるだけの男の人の肌ってめっちゃ青ヒゲなんですよね。家の蛍光灯と鏡で見てもそうなんだから、明るい外で見ると正直かなり汚いです。外歩いてるおっさんってよく見るとだいたい青ヒゲだし。

そんな髭剃りの面倒さと青ヒゲに悩まされていた私ですが、これらの問題を解決するべく、最近流行りのヒゲ脱毛に行ってみたんです。

ヒゲ脱毛01

この写真は私が通っている『ゴリラ脱毛』という大手メンズ脱毛クリニックの入り口にあったイメージキャラクター(?)の像。無駄にかっこよくて思わず撮ってしまった。

ひと昔前は男で脱毛してる人ってあまり聞かなかったですが、昨今では美容院に行くくらいの感覚でラフに通う人が増えてきているんですよねえ。友人にも何人か通ってる人がいます。

さてさて、実際に半年ほど通ってみての感想を言わせてもらうと、ヒゲ脱毛、控え目に言って最高です。

金銭的に多少無理してでももっと早く、もっと若い頃に脱毛しておくべきだったなーと思ったくらいの快適さ。

まずは簡単にヒゲ脱毛とT字剃刀と電動シェーバーの違いを書いてみたんで見てください。

T字剃刀 電動シェーバー ヒゲ脱毛
髭剃り作業 面倒 面倒 何もなし
肌へのダメージ 大きい 普通 レーザー直後だけ
青ヒゲ なる かなりなる ならない
初期投資の金額 数百円 数万円 数万円~十数万円

表にしてもやはりヒゲ脱毛の優秀さが伺えますな。

以下でもっと具体的に解説していきます。

それぞれの髭剃り方法の金銭的コスパ

ヒゲ脱毛02

最初にお話したいのが、T字、電動、脱毛、それぞれのコスパの違いです。

T字カミソリの場合

例えば今時の5枚刃T字カミソリの代表であるジレット フュージョン5。これの替え刃をAmazonで見ると一番コスパの良い8個で2800円ほどです。

髭剃りの替え刃は2週間くらいで交換するのが望ましいと言われています。となると、4ヶ月で2800円の出費。1年で8400円の出費になります。

もちろん髭剃り本体やシェービングフォームの値段を含めればもっとかかりますね。T字はだいたい年間1万円と見積もっておくことにしましょう。

電動シェーバーの場合

電動シェーバー(電気カミソリ)の場合はしょぼいやつならAmazonで数千円くらいで買えますが、ここでケチると性能に不満を持つこと間違いなしです。

評判の良いちゃんとしたやつを買うとなると、電動シェーバーは2~3万円くらい。ただ、電動シェーバーも消耗品なのでいずれ壊れます。

ヒゲ脱毛の場合

ヒゲ脱毛の場合はどうでしょう。最初にかかるレーザー脱毛の料金は数万円。ヒゲが濃くて部位の広い人だと十数万円かかり、決して安くありません。

しかし、何回か通えば数年~10年単位でもうヒゲが生えてこなくなるので、結果的にはT字でも電動でも脱毛でも金額的なコスパにどれも大差ないと考えます。

あと地味に替え刃や買い替えることになった電動シェーバーを捨てるのもめんどいポイントです。刃物だし。

ヒゲ脱毛の圧倒的快適さ

ヒゲ脱毛の良さ、それはなんと言っても『毎朝剃らなくてもいい』『ヒゲのことを気にしなくていい』という圧倒的な日々の快適さです。

レーザー脱毛を4~5回も当てれば、ほとんどの男性はヒゲがかなり薄くなります。10~15回ほど通えば、ヒゲはほぼ全滅します。いわゆる永久脱毛状態です。

朝はいつもより多く寝ていられますし、出かける際やデートに行く際なんかも、そのままの顔で出ても綺麗です。

T字剃刀や電動シェーバーで剃るのと違い、脱毛はヒゲが抜け落ちて生えてこなくなるので、めちゃくちゃ肌が綺麗になるんですよね。

どんな汚い泥棒ヒゲのオヤジでも、どんなヒゲの濃い青ヒゲ野郎でも、確実にトゥルトゥルの綺麗な肌になります。だって毛自体がなくなるんだから。青ヒゲや無精ヒゲとは完全に無縁になるわけです。

髭剃りの時間と手間、ヒゲや肌のことでの悩みから完全に解放されるというのはあまりにも快適ですわ。

快適なだけでなく、脱毛前と比べたら明らかにイケメンになります。肌が綺麗になって青ヒゲもなくなるからです。これも大きなポイント。

ヒゲ脱毛のデメリット、躊躇する人の理由

ヒゲ脱毛04

もちろんヒゲ脱毛にはデメリットというか、なかなか踏み切りにくい理由がいくつかあります。

短期的に支払う料金が高い

まず一番これですよね。初期費用が高い。

数年~10年単位で生えてこなくなるので、長期的に見ればコスパは良いんですが、最初にまとまったお金を支払う必要があります。

分割払いなどに対応しているクリニックも多いですが、やはり数万~十数万の出費となると躊躇してしまうのはわかります。

しっかり通わなくてはいけない

脱毛というのは、一定の回数まではしっかりと定期的にクリニックに通い続けないといけません。

特に男のヒゲは人の全体毛の中でも一番強力な部分なので、1~2回レーザーを当てたくらいでは、まだまだ余裕で生えてきます。

私の実体験として、1回~2回目は一時期的に生えなくなるもののすぐ戻り、3回目から露骨にヒゲの生える速度が遅くなり、生えても細くて弱々しいヒゲになりました。

そして4回目で全体的にめちゃくちゃ薄くなり、数日剃らなくてもツルツルなレベルに。5~6回目でアゴ(ヒゲの中でも一番太く強いヒゲ)以外はほぼ全滅で常時ツルツルに。

10回目までくると、一番しぶとかったアゴもだいぶ長い間ツルツル状態が保てるようになりました。

現在も通っている最中で、アゴも完全に常時ツルツル状態になるには、もう少しかかりそうです。ヒゲが濃い人だと、必要な回数はさらに伸びます。

それまではしっかりと定期的に通い続けなくてはならないため、面倒な髭剃りから解放されるために面倒なクリニック通いをしなくてはならないわけです。

レーザー脱毛は痛い

まあこれは施術時にちょっと我慢すればいいだけのことなのですが、レーザーによるヒゲ脱毛って結構痛いです。

私は3回目あたりから慣れてきて全然平気になりましたが、初回のレーザーは舐めていたせいで本当に痛くてびっくりした記憶があります。

とはいえ、今は従来の機種と比べてあまり痛くない機種(メディオスターなど)も増えてきていますし、オプションで麻酔なんかも頼めますので、一昔前の脱毛と違って痛みに関してはそれほど心配することではありません。

生やしたくなっても生やせない

ひとたびヒゲ脱毛を行えば、急にヒゲをたくわえたくなっても、しばらくは無理です。

とはいえ脱毛を考えるような人は、急にヒゲを生やしたくなるようなことはないと思いますが。

デメリット以上のメリットが脱毛にはある

上記のデメリットはヒゲ脱毛をすることによるメリットを考えれば、個人的にはどれも大した問題ではありませんでした。

長期的に見れば料金も決して高いわけではないし、クリニックに通うのも歯医者に通うようなものですし、痛みも耐えられないレベルではありません。

毎朝のヒゲ剃り地獄、カミソリに負けによる出血、汚らしい青ヒゲ、地味に高い替え刃の交換、これら全てから解放されるヒゲ脱毛。素直にやって良かったです。

管理人が通っているのはゴリラ脱毛

ヒゲ脱毛してみよう!となったとき、どこの脱毛クリニックに行けばいいのか悩むところでしょう。

まず、男のヒゲというのはかなり強力な毛なので、強力なレーザーを使う医療脱毛にしましょう。

医療脱毛以外には女性がよく利用している「脱毛サロン」というものがあるのですが、脱毛サロンは医療機関ではないため、出力の弱いレーザーしか使えず、男の強力なヒゲを滅するにはおすすめできません。

男性向けの医療脱毛クリニックとなると、『湘南美容クリニック』と『ゴリラクリニック』が有名な大手クリニック。

どちらのクリニックでも問題なく強力なレーザーでヒゲ脱毛ができ、設備や料金、プランにも大きな差はありません。

通える場所に店舗があるかどうかや、雰囲気の好みなどで比較して決めるといいと思います。

ちなみに私は、『ゴリラクリニック』の『ゴリラ脱毛』に通っています。



芸能人が実際にゴリラ脱毛で脱毛をしていく過程をYouTubeの動画などで公開しているので、ヒゲ脱毛がどんな感じなのかがわかりやすく安心できたのが選んだポイントでした。

また、ゴリラクリニックは男性専用のクリニックなので、クリニック内で女性客と一緒になることがないという点もかなり良いです。首都圏を中心に、全国に展開しています。

私は鼻下、あご、あご下の3部位を4年間脱毛し放題というコースに通っています。料金は7万円ほど。

ゴリラ脱毛は電話で予約をしなくても、公式サイトから無料カウンセリングのWEB予約が可能。

カウンセリングではヒゲ脱毛についての説明を受け、プランの相談をします。高いプランを押し売りしてくることはなかったので、気軽に行って大丈夫です。

日に日に脱毛をする人が増えていて予約がなかなかすぐには取れないので、脱毛してみたい人は早めに予約しちゃった方がいいと思います。

スポンサーリンク