病院や健康診断に行くお金がない無職・貧乏人の健康問題について

The following two tabs change content below.
管理人

管理人

ニート、フリーター、ヒモ、日雇い、違法業者、AV業者、事業の廃業、税金の滞納による差し押さえ、借金生活など、数多くの底辺経験を持つ当サイトの管理人。学歴は中卒で現在無職。

貧乏無職や貧乏非正規だと、日々の生活において悩みが尽きない。

本来はお金や会社が解決してくれるようなことも、貧乏かつ無職・非正規の場合、なにかと自力でなんとかしなくてはならない。

特に年々歳をとるごとに深刻になっていくのが、健康問題だ。

非正規貧乏人の健康問題として、以下の3つが考えられる。

  1. 食生活悪すぎる問題
  2. 健康診断受けない問題
  3. そもそも保険証ないぜ問題

順番に見ていこう。

無職・非正規は食生活に問題ありな人が多い

普通の社会人と比べて、やはり無職・非正規は食生活の酷い人が多い。自分自身を振り返ってもそうだし、周りの人間も酷かった。

少ないお金をやりくりし、なるべく食費をかけないように食いつないでいくため、どうしても栄養バランスが悪くなってしまうし、粗悪な物を食べがちだ。

例えば貧乏な人間からすると、昨今の野菜や果物はあまりにも高すぎる。キャベツやレタスやダイコンなんかを1つ買おうと思ったら、牛丼屋で定食が食べれてしまう。

高額な野菜や果物を買うくらいなら、半額弁当を買う、安い外食に行く、という風になりがちである。

実家住みで親がバランスの取れた食事を出してくれるとか、奥さんがいて良い食事を作ってくれるとかなら良いが、そうでない人も多いだろう。

無職・非正規は健康診断を受けない人が多い

貧乏かつ無職・非正規の人は、健康診断・人間ドックを長期間受けない、もしくは全く受けたことがないという人が多い。

正社員や公務員の人は、基本的に会社負担で年に1回や2回、定期健康診断(定期健診)を受けさせられる。これは会社の義務である。

しかし、無職や非正規の人だと、社会保険に入っていないという人も多いだろう。

社会保険に入っていないと費用は自己負担になるし、何より強制ではないので、なかなか自分から調べて健康診断や人間ドックを受けに行こうという人は少ない。

特に若い無職やフリーターなら、多少無茶な生活をしていてもどうにでもなるし、健康のことはなかなか気にしないだろう。しかし、それは若いからだ。

多くの人が30代にもなると、体に少しずつガタがきていることに気づく。

たとえば以下のような現象がおきる。

  • 露骨な体力の低下を感じる
  • よく体のどこかが痛くなる
  • 風邪や病気をしやすくなる
  • 風邪や病気の治りが遅い・治らない
  • 精力・男性機能が衰えてくる

無職・非正規かつ金なしの状況で上記のような体の衰えを感じると、かなりの不安や恐怖に襲われる。

このままでは肉体労働ができなくなってしまうのではないか?

10年後はもっとボロボロになっているんじゃないか?

ただでさえ将来が不安なのに、体のことも考えさせられ、どんどん恐ろしくなってくる。

そう感じたまま健康診断を受けずに過ごしていくというのは、とても怖いことである。

無職や非正規でも、一度は健康診断を受けてみた方がいいだろう。費用は自治体や病院によって様々だが、だいたい数千円~1万円だ。

35歳以上なら、住んでいる自治体が費用の一部を負担してくれることも多いため、調べてみてほしい。

ちなみに人間ドックとなるとだいたい5万円くらいかかってしまうので、貧乏だとかなり厳しい。本当は一度くらい人間ドックも受けた方がいいが…。

保険証すら持っておらず病院に行けない無職・非正規の存在

3つ目の問題が、そもそも保険証を持っていない無職・非正規の存在だ。

実際に私も数年間保険証を持っていない時期があった。もちろんその理由は健康保険料を支払えなかったからだ。

保険証がないと、怪我をしても病気にかかっても、気軽に病院に行くことはできない。

病院に行かないと命に係わるレベルの怪我や病気じゃない限り、100%の自己負担で病院に行く貧乏人はそうそういないだろう。

役所に相談すれば分割払いや猶予期間を設けるなどの対応をしてくれたりはするが、基本的に「貧乏だから減免or免除」とはならない。

自治体や時期、年齢などによっては認められることもあるかもしれないが、少なくとも私は仕事無し収入無し貯金無し資産無しでも減免も免除も認められず、最終的に分割払いで支払った。

保険証を手に入れる方法は、健康保険料を支払うか社会保険に加入する以外にない。

一番良いのはやはり就職かフルタイムのアルバイトに就き、社会保険に加入し、定期的に健康診断は受けることである。

貧乏人は普通の人たちよりも特に体が資本であるため、健康には気を付けたい。

スポンサーリンク

学歴職歴なしでも稼げる、男の高収入求人サイト

「高収入」「稼げる」「勝ち組」がコンセプトの男性向け高収入求人サイト、アップステージ。
ナイトワークを中心に、学歴・職歴のない底辺でも稼げる、他にはないアングラな求人情報を掲載している。